http://www.shihoro.jp/images/banner/banner_env20170307_2.jpg

 

 

 

 

今年の全国大会を北海道士幌町で開催します。

2017年5月25日(木)〜26日(金) 詳しくはこちら

English
in English

環境自治体会議は環境政策に熱心に取り組む自治体のネットワークです 

 

 

 



2016.5.28 - 29
 環境自治体会議第24回全国大会「2016東京会議」を開催しました。

  2016.04.01 国立環境研究所ウェブサイトにて
         「物語で理解するバイオマス活用の進め方〜
         分別・リサイクルから利用まで〜」が公開されました。

         環境政策研究所が国立環境研究所との共同で作成した
         実務者向けガイドです。
         下記ウェブサイトからご覧ください。
         http://www-cycle.nies.go.jp/jp/report/biomass_guide.html

  2016.03.31 『環境自治体白書2015-2016年版』を発行しました。
         左のメニューにある発行資料からご覧ください。

  2015.11.11 会員自治体の地域資源紹介サイトにリンクを
         開始しました。
         会員自治体紹介ページ(こちら)からご覧ください。

  2015.06.29 会員向け『環境自治体会議NEWS』を発行しました。
         (NewsNo.62 PDF

015.5.21-23 第23回環境自治体会議「いこま会議」を開催しました。

【全体テーマ】「住宅都市からの挑戦〜近未来のライフスタイル」


  2015.05.26 環境自治体会議『あなたも会員になってください』
         チラシを作成しました。(PDF

  2015.04.30 会員向け『環境自治体会議ニュース』をリニューアルし
         発行しました。(NewsNo.61 PDF

  2015.04.06 北海道東神楽町が入会しました。

  2015.03.20 いこま会議のパンフレットができました。
         (パンフレットや参加申込書は生駒市役所の
          ホームページからダウンロードできます)

  2015.03.12 新潟県魚沼市が入会しました。

  2015.03.05 『環境自治体白書2014-2015年版』を発行しました。
         左のメニューにある発行資料からご覧ください。

  2015.01.05 LAS-E取組自治体がステップアップ&ベーシックステージ
         が増えパンフレット「めざせ環境自治体」を更新
         しました。(パンフレット PDF、付属資料 PDF


会員(自治体・個人・団体)募集中! 入会案内はこちら。

·        環境自治体会議スタッフの活動状況をブログで紹介しています。
スタッフブログはこちら

·        『環境自治体白書2015-2016年版』
住宅都市からの挑戦

·              中口毅博+環境自治体会議環境政策研究所
      定価 2,700円(本体2,500円+税)

·        自治体むけの環境マネジメントシステム独自規格
「環境自治体スタンダード(LAS-E)」

·        環境配慮や環境政策に取り組むための仕組みを
自治体が確立・運用し、その取り組み内容が
環境自治体としてふさわしいかチェックするための独自規格です。

·        >> 詳細はLAS-Eのページでご覧ください。

·        地域エネルギー協議会
東京都杉並区,日野市,神奈川県平塚市で活動中

·        市民が中心になり地域のエネルギー政策を考え、
新たなエネルギーサービスの構築をめざして活動しています。

>> 詳細は公式サイトをご覧ください。(別ウィンドウで開きます)

「省エネってどうすればいいの?無理なくできる省エネの方法は?」
「太陽光発電はどうしたらつけられるの?」
「木を燃やす暖かいストーブはないの?燃料はどこで買える?」
「エコハウスって何?いくらくらいかかるの?」
といった素朴な疑問に、インターネット上で答えます。



最終更新日 : 2016416
(C) 2000-2017 The Coalition of Local Government for Environmental Initiative, Japan. All right reserved.