『第1回鉄道まちづくり会議』が開催されます!

 地球温暖化防止や交通弱者の移動の観点から、公共交通の利用促進が叫ばれる中、現実には地方鉄道路線の廃止が相次いでいます。廃止されかけた路線を、自治体や住民の力で復活させたえちぜん鉄道(福井県)、万葉線(富山県)などの例もありますが、これらも前途は安泰ではありません。右の図は、このままの趨勢では将来の日本の鉄道ネットワークがどうなるかを示したものです(環境自治体会議環境政策研究所 作成)。 
 昨年結成された『鉄道まちづくり会議』では、地方鉄道の問題に取り組む方々に呼びかけ、2004年11月6日『第1回鉄道まちづくり会議』(島根県平田市)を開催します(前日 11月5日夜 交流会)。各地の経験交流や専門家との討論を通じて、課題と鉄道活用のノウハウを共有することにより、まちづくりと地域の振興に有益な結果を招くことを目的とした会議です。
 当日は鉄道まちづくり会議総会のほか、一畑電鉄 太田川鉄道, のと鉄道, 南海貴志川線, 上田交通, 日立電鉄 各沿線関係者の皆さんによるプレシンポジウム『マイレール大集合!』、「全国地方鉄道再生会社」設立の構想、学識経験者・事務局からの基調報告、事業者団体の取組み、沿線利用者報告、沿線サポーター報告、パネルディスカッションなどが行なわれ、最後には宣言文の採択が予定されています。
 会議の内容、また会の活動については、下記へお問い合わせください。
 
 主催 一畑電車沿線地域対策協議会
   (島根県,松江市,出雲市,平田市,大社町)
   平田市 / 鉄道まちづくり会議
 共催 一畑電気鉄道(依頼中) / 日本民営鉄道協会
 後援 国土交通省(依頼中)/一畑電車沿線議員連絡協議会
 鉄道まちづくり会議 Tel:03-3263-9206